ふたりハンコウキ

第一次反抗期の園児弟と第二次反抗期の高校生兄の母が書いています

大きく育ったけどまだ育てろと言うのですか息子よ!

高校生兄ぷくお、パソコンとゲームが好きです。何も言わないと二階の部屋にこもりっきりで出てきません。

 

ボイスチャットでゲームしたりひたすらゲームをしています。受験期の反動だと思うのですが、さすがにこれはまずい…と思って、予習復習はしているの?と聞いたら元気良く「してるよ!」と答えたので安心していました。

定期考査の前になってきたので勉強のことを聞いたら

ぷくお「授業は良く解らない…英語は単語が意味がわからないままなのに授業が進む…不親切だー予習は教科書読んでた。」

私「!?単語も調べないで授業中わからないままって予習したって言わなくない!?」

ぷくお「うるせー!やり方教えてくれなかったからだよ!」

私「なんですと!?教えたよ!ちゃんと聞いてないしメモも取らないからだ!」

ぷくお「記憶になーい!何年オレを育ててるの!?いい加減オレのこと解れよ!ちゃんと教えろ!」

 

どういうことなの…!?途中からギャーギャー言い合う感じになったのでもうやめよう…となりぷくおは塾に行ってその日はウヤムヤになりました。

くそっ…コーチングの本でも読もうと思います。教え方が悪かったと言うのは一理あるかもしれない。みていろ、ぷくおよ!