ふたりハンコウキ

第一次反抗期の園児弟と第二次反抗期の高校生兄の母が書いています

朝は忙しいので怒るのも大変なんだ

園児弟のぽよちは、イヤイヤ期真っ只中なので箸が転がっても気に入らなかったら「イヤー!!」って言います。今日も祖母に水筒の蓋が…蓋がなんかこう…と説明しているときにパカリと開けられたので「じぶんでするのに!」と舌っ足らずに怒っていました。

「まあ…ご飯食べなさいよ…おがんばりなさい…」と食べさせていたのですが、私が身支度に席を立ったら怒りのボルテージが上がったのかお皿をひっくり返したそうで、怒った夫が「コラー!」とうっかり大声を出してしまって怯えて泣きました。

「…大声は出すなと言っている…やめようか…」と夫に静かに怒ったのですが、悲しみと怒りに苛まれたぽよちは泣きながら怒って「抱っこ!抱っこ!イヤアア」と言い続けて話もしづらく時間もないという難しい感じになってしまいました。アーッ!モウ!ムズカシイ!大声で怒ると子供は怯えて泣くだけなので意味がなくむしろ害があると夫に伝えて、これからはやめようね、とお話しました。お話しました。ええいめんどくさい。

その後、息子には静かな座敷で気持ちを切り替えさせて落ち着かせて、その後「ちゃんと謝ろう!なげちゃだめだ~」とお話して、機嫌を取るためにお気に入りのシールを渡して保育園に行きました。

朝にしつけは無理だ…。とはいえ、なにかした場合はすぐその場で言うようにしたほうがいいのはいいし、ムズカシイなあ、と思いました。うおお…。